六単塾 メールで英語を勉強

六単塾ではメールで英語を勉強するシステムを採用しています。

 

一見メールで勉強して効果があるのか?と思うかもしれませんが、実は意外なメリットがあることをご存知でしょうか?

 

「英語は話して聞いて上達する」

 

たしかにそれは間違ってはいません・・・が、実はそれだけでは上達スピードが遅かったり間違った認識で学んでしまうリスクがあるのです。

 

そこで六単塾のメールを使った英語勉強法のメリットを紹介します。

 

基本的には次の3点が挙げられます。

 
基礎を順序立てて学ぶことができる

 

英語の教材や参考書を買って勉強する場合、自分の都合のいいように進めることができます。

 

極端な言い方をすれば、勉強したい部分だけを勉強し、そうでないところはどんどん飛ばすることができるため、英語に対する知識が偏ってしまう可能性があるのです。

 

しかし、メールで定期的にカリキュラムが送られることによって、必要な内容を的確に勉強してから次のステップに移ることができます。

 

つまり、英会話に必要な知識や情報をまんべんなく勉強することができる・・・ということ。

 

自分で計画的に進められる人なら参考書を買って勉強しても上達するでしょうが、そうでない人は六単塾のカリキュラムにそのまま乗って勉強したほうが早く上達するでしょう。

 

 

場所を選ばず勉強できる

 

六単塾が評価されている4つのポイントでも紹介しましたが、六単塾はメールでカリキュラムが送られてくるため、メールが受信できる場所であればどこでも英語の勉強をすることができます。

 

自宅や職場はもちろん

 

  • カフェや喫茶店と言った飲食店
  • 電車やバスの中
  • 公園や図書館などの公共スペース

 

など。

 

自宅だと集中して勉強できない人は、こうした場所にメールが見れる端末さえ持っていけばどこでも勉強することができます。

 

ただし、リスニングなど音が出る勉強をする場合は、周りのことも配慮してイヤホンなどをつけて勉強するようにしましょう。

 

 

1日当たりの勉強時間が短い

 

六単塾ではダラダラと長い時間勉強することを推奨しておらず、1日の勉強時間を10分〜30分くらいで終わるようなカリキュラムに設定しています。

 

そのため、日中働いている会社員の人でも、仕事が終わった後や昼休憩のちょっとした時間を英語の勉強に費やすことができるのです。

 

講師との対話式の英会話スクールの場合だと、先生のスケジュールもあるため、自分の都合のいい時間に勉強することはできません。

 

それに対して六単塾は、ちょっとした時間を有効活用して英語の勉強ができるため、忙しい人でも気軽に始めることができます。(ただ、最初はやはり時間がかかってしまうと思いますのでその点だけは認識しておいた方が良いかもしれません。)

 

 

 

>>六単塾のレビュー詳細はこちら